飛騨高山・7蔵のん兵衛まつりの開催について

2月8日(月)から2月28日(日)まで開催予定としておりましたが、国が緊急事態宣言を3月7日まで延長すると発表されました。
これを受け、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度の開催を中止とさせていただきます。
楽しみにお待ちいただきました皆様方には誠に残念でありますが、次回の開催をお待ちくださいますようお願い申し上げます。

飛騨高山 7蔵のん兵衛まつり

参加者の皆様へお願い

本事業は、観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。

  • 新型コロナウイルス感染対策を行いながらイベントを行いますので、参加者の皆様は受付スタッフの案内にご協力下さい。
  • 発熱、咳など風邪の症状がある場合は、ご参加をご遠慮下さい。
  • ご入店の際には、マスク着用、手指消毒、検温にご協力下さい。
  • 試飲時以外は、マスクの着用にご協力下さい。
  • レジや試飲待ちでは、間隔を空けてゆったりとお願いします。
  • お客様の安全確保の為、入店人数の制限がかかる事があります。その場合、お店の外でお待ちいただくことがあります。
  • 新型コロナウイルス感染の状況によりイベント内容の変更や中止となる場合があります。
  • 蔵元への立ち入りの際には、食べ物等の持込みをご遠慮下さい。

お楽しみその❶
試飲を楽しみながら
蔵元特大スタンプ集めて
「7蔵達成記念」プレゼント!

「飛騨高山御酒飲帳」は、1つの蔵元で2種類のお酒を楽しめる特典付き。飛騨高山御酒飲帳を持って蔵元へ行こう!

  1. 参加方法
  2. ①入店時にはマスク着用の上、専用受付で手指消毒を行い、検温を受ける。
  3. ②専用受付に「飛騨高山御酒飲帳」を提示。
  4. 「蔵元特大スタンプ」を押印してもらい、試飲用のカップコイン2枚を受け取る。
  5. ④試飲用のコインサーバー機へ移動。カップをセットしコインを投入後、ボタンを押す。(コイン1枚につき:1種類)
  6. ⑤試飲を楽しむと7つスタンプが集まる。蔵元または中橋観光案内所で提示し、記念品をゲット。

「飛騨高山御酒飲帳」は、イベント開催期間中(~2/28)有効。
蔵元特大スタンプや試飲が済んでいないところは、日にちを改めて訪ねてもOK。
ただし、「7蔵達成記念」プレゼントのお渡しの期限は、2021年2月28日(日)まで。

特 典
7蔵元で2種類試飲が楽しめる。
記念杯・特製エコバッグが付いてくる。
「飛騨高山御酒飲帳」1冊3,000円(税込)

購入場所

『飛騨高山御酒飲帳』取扱についての注意事項
  • 販売期限と有効期限は、2021年2月28日(日)までとなります。
  • 試飲対応時間 10:00–12:00 / 13:00–16:00
  • 特典単独の販売は行っておりません。
  • 『飛騨高山御酒飲帳』の紛失や当地への持参忘れ等の場合は、再度ご購入となります。
  • 『飛騨高山御酒飲帳』の購入は、お買い物確認印の対象外です。
  • ※1冊に付きお一人様のみ。
  • ※蔵元特大スタンプ押印の有効期限は、2021年2月28日(日)まで。
  • ※試飲対応時間のみ有効。
  • ※臨時休業の蔵元の試飲対応や特大蔵元スタンプ押印は、中橋観光案内所で対応します。
  • ※酒蔵公開はありません。

お楽しみその❷
蔵元でお買い物をして
抽選に応募しよう!
合計64名様に当たる!

応募期間:2021年3月6日(土)まで。※当日消印有効

1等

飛騨高山ペア宿泊ご優待券¥30,000円相当1名

飛騨高山ペア宿泊ご優待券 30,000円相当 … 1名
※イメージです。

2等

飛騨牛15,000円相当

飛騨牛 15,000円相当 … 3名
※イメージです。

3等

7蔵元飲み比べセット4,000円相当(1合瓶(180ml)7本セット)

7蔵元飲み比べセット 4,000円相当(1合瓶(180ml)7本セット) … 10名

4等

飛騨の駄菓子詰合せ1,000円相当

飛騨の駄菓子詰合せ 1,000円相当 … 50名

「飛騨高山御酒飲帳」内の専用ハガキでご応募下さい。
 
お買い物額1,000円(税込み)ごとに〈お買い物確認印欄〉へ蔵元で押印。
集めた数で豪華商品が当たる抽選に参加。
抽選の権利は、
確認印3個で4等5個で3等8個で2等10個で1等
に応募ができます。
応募はがきに63円切手を貼ってご応募下さい。
※応募ハガキ1枚につき、お一人様まで。
  • ※抽選は、イベント終了後に行います。
  • ※当選の発表は、3月20日(土)に専用ホームページ上でお知らせします。同時に商品を発送させていただきます。
  • ※だだし、商品の発送は日本国内に限ります。
  • ※臨時休業の蔵元の試飲対応や特大蔵元スタンプ押印は、中橋観光案内所で対応します。

日本酒の聖地 飛騨高山

高山市は、日本列島のほぼ中央に位置し、飛騨山脈に代表される3,000m級の山々に囲まれ、四季がはっきりとしている。
昼夜の寒暖差があり、冬は厳しく、雪も降り、春には、緑豊かな山々を目にすることができる。
自然豊かで整った気候条件は、美味い酒造りに欠かせない。また、飛騨山脈からの清冽な水も流れくる。
岐阜県を代表する酒造好適米「ひだほまれ」の産地でもあり、気候、水、米と言った3つの条件が揃っている。

高山の地酒は、春、秋の高山祭などの伝統と文化の中で育まれてきた。
その飲み口はやわらかく、深みのある味わいで、各々7つの蔵元は、特性を出し、地元愛のある、高山ならではの味を醸し続けている。

お酒の名称いろいろ

吟醸酒(ぎんじょうしゅ)

米を磨いて低温でじっくり醸造するいわゆる吟醸造りをした酒。最大の特徴は、吟醸香と呼ばれる繊細でフルーティーな香り。吟醸香の高いものは、温めると香を損なうので普通は燗酒では飲まない。

純米酒(じゅんまいしゅ)

米と米麹だけで造る酒。ふくよかな旨味のある酒が多い。味がしっかりしているので、お燗から冷や、オンザロック、お湯割りなどいろいろ楽しめる。

本醸造酒(ほんじょうぞう)

いろいろなタイプがある。もろみを搾る前に少量のアルコールを加えて適度に味を調整しているのでお燗で軽快に飲めるものが多い。

生酒(なましゅ・なまざけ)

清酒はふつう出荷までに2回加熱殺菌(火入)をするが、この火入れを一度もしていない酒を生酒という。一般的に熱をかけていない分フレッシュな香味の酒である。冷やして飲むのがよい。

原酒(げんしゅ)

搾ってから水を加えていない酒。加水していない為、アルコール分が高く味が濃いものが多い。お湯や水で好みの濃さに割って美味しく飲める。

古酒(こしゅ)

前の年度か、さらに以前にできた酒をこう呼ぶ。熟成香となめらかな味わいが特長になる。

新酒(しんしゅ)

その年に造った酒のこと。フレッシュな味や香りが楽しめる。

おり酒(おりざけ)

にごり酒に似ていますが、製法が違う。醪を目の細かい布で、ていねいにこしても、どうしても微細な麹と酵母などが混ざり、タンクの底に沈殿します。これを集めて、白く濁ったままにしておいたのがおり酒。

にごり酒(にごりざけ)

醪を目の粗い布でこしただけの白く濁っている白濁酒。

飛騨高山 7蔵のん兵衛まつり
蔵元情報

試飲対応時間は10:00–12:00 / 13:00–16:00
当イベントの参加は、試飲対応時間内でお願い致します。

MAP

平瀬酒造店

〒506-0844
高山市上一之町82

8:15–17:00(不定休)

詳しくはこちら

川尻酒造場

〒506-0845
高山市上二之町68

8:00–17:00(不定休)

詳しくはこちら

二木酒造

〒506-0845
高山市上二之町40

9:00–16:00(不定休)

詳しくはこちら

平田酒造場

〒506-0845
高山市上二之町43

8:00–17:00(不定休)

詳しくはこちら

老田酒造店

〒506-0846
高山市上三之町67

9:00–17:00(不定休)

詳しくはこちら

舩坂酒造店

〒506-0846
高山市上三之町105

8:30–18:00(無休)

詳しくはこちら

原田酒造場

〒506-0846
高山市上三之町10

9:00–17:00(無休)

詳しくはこちら

STOP! 飲酒運転。未成年者飲酒。

  • 飲酒運転は、法律で禁じられています。
  • お酒は美味しく適量を。
  • - お酒は、20歳になってから。
  • - 妊娠中・授乳期の飲酒はお控え下さい。

「高山市ポイ捨て等及び路上喫煙禁止条例」により、以下の行為は禁止されています。

  • 高山市全域でのごみのポイ捨て禁止
  • 古い町並など指定された区域での路上喫煙禁止
  • ごみの持ち帰り運動に協力しましょう。
  • 交通マナーを守り、駐車場はアイドリングをストップしましょう。